借入時に必要なもの

学生ローンを利用する場合に必要となるものは、身分証明書と学生であることを確認できる書類の提出が必要となります。学生ローンの場合は限度額が50万円までとなっているため収入証明書の提出が不要となります。その為収入証明書を準備する必要が無く、身分を証明できる運転免許証や健康保険証の提出と学生の証明書を準備すれば申し込みが可能になります。ただし注意しなければいけないのが、運転免許証の場合は現住所と免許証の住所が同じでなければいけませんし、保険証などの場合も現住所を証明できる書類が別途必要となります。

学生の場合、学校に通うために一人暮らしや寮生活などを行っていることも多く、免許証などの住所変更を行っていなかったり、現住所の変更を行っていないということも考えられます。その場合、現住所と身分証明書の住所に差異が生じることもあり、この場合には審査を受けられないということも考えられます。それと学生証などの学生である証明書が準備できない場合も審査を受けられませんし、学生証があるけれど身分証明書が無いというケースも必要書類が揃っていないことになるので審査対象外という扱いになる恐れがあります。安心して審査を受けたい場合は身分証明書と学生証を準備して、住所に問題が無いかを確認することが重要となります。