枠を増やすことは可能?

枠を増やすことは可能?

16/08/16
/ / /
Comments Closed

電卓とお金学生ローンの限度額は50万円という設定になっていますが、50万円の限度額まで借りるためには150万円の年収が必要となります。この限度額を増やすことは可能なのかといえば、少なくとも150万円以上の年収が必要となります。これは総量規制により年収の三分の一ルールが設定されているためで、150万円の収入があれば50万円の限度額まで借りることが出来、それ以上の借り入れを行う場合には増額申請を行う必要があるのと、年収が150万円以上必要ということになります。例えば限度額を70万円にしたければ年収が210万円必要になりますし、それ以上借りたい場合にはさらに年収が多くなければ不可能ということになります。

しかし学生の場合アルバイトくらいしか収入を確保する手段がありませんし、アルバイトのみで年収150万円以上を稼ぐということは月収12.5万円ほど必要になるため、50万円以上の増額を行うのはなかなか難しいと考えたほうが良いでしょう。アルバイトを増やせば何とかなることも考えられますが、そうなると学業に支障が出る可能性も高いので現実的ではありません。もちろん収入が確保できれば増額申請を行うことで増額可能になることもありますので、100%無理ということではありません。

カードローンの基礎知識と特徴

保証人が不要で金融機関や保証会社等の審査を受け無担保でお金を借りる事が出来るローンで、カードを作成する事でそのサービスを利用することが出来るものを一般的にカードローンと呼んでおり、限度額内であれば何度でもお金を借りたり返したりできるものです。原則として個人としての利用をするものであり、事業資金としてカードローンを利用する事は不可となっています。借入限度額は年収や他に借り入れしているものがあるかどうかで算定され、総量規制制度を基に決められます。

カードローンの多くは貸金業者よりも金利が低いのが特徴で、カードローンを利用する事により、カードを発行している金融機関から様々な特典や優遇サービス、ポイントなどが加算されたりする機能が付いていることも特徴です。ATMなどから簡単に利用する事ができるため、気軽にカードローンを使用する人が増えていますが、カードローンも借金であるという自覚を持って節度ある利用を心がける必要があります

Comments are closed.