枠を増やすことは可能?

学生ローンの限度額は50万円という設定になっていますが、50万円の限度額まで借りるためには150万円の年収が必要となります。この限度額を増やすことは可能なのかといえば、少なくとも150万円以上の年収が必要となります。これは総量規制により年収の三分の一ルールが設定されているためで、150万円の収入があれば50万円の限度額まで借りることが出来、それ以上の借り入れを行う場合には増額申請を行う必要があるのと、年収が150万円以上必要ということになります。例えば限度額を70万円にしたければ年収が210万円必要になりますし、それ以上借りたい場合にはさらに年収が多くなければ不可能ということになります。

しかし学生の場合アルバイトくらいしか収入を確保する手段がありませんし、アルバイトのみで年収150万円以上を稼ぐということは月収12.5万円ほど必要になるため、50万円以上の増額を行うのはなかなか難しいと考えたほうが良いでしょう。アルバイトを増やせば何とかなることも考えられますが、そうなると学業に支障が出る可能性も高いので現実的ではありません。もちろん収入が確保できれば増額申請を行うことで増額可能になることもありますので、100%無理ということではありません。